2017年10月29日~11月3日

2017年10月29日~11月3日
いよいよ今週末に迫った #EXO5 アノマリーに向け、物語は急展開を見せました。先週末に報じられたNIA(国家情報局)施設での「事故」に関する詳細が次々と明らかになっていく中で、NIA臨時局長ジェイ・フィリップスとエゼキエル・カルヴィンの2人が死亡したという衝撃の事実が知らされました。そして週半ばには、これまで全く見えてこなかった今回のアノマリーにまつわる背景が明らかになり、それを追いかけるようにして戦績基準ドキュメントの更新がありました。先のアノマリーではほとんど姿を見せなかったデヴラ・ボグダノヴィッチ博士が、今回は重要な鍵を握る人物であるようです。

では、1日ずつ今週の流れを見ていきましょう。

10月29日 国家情報局の事故に関する漏洩文書
http://ingress.lycaeum.net/2017/10/20171029-141826.html
先週末に突然入ったニュースに関して、新たな続報が入りました。現場はワシントンD.C.のジョージタウン、事件発生は10月27日金曜日の夕方から夜で、2名の死傷者が出ているとみられています。現場では「立ち上る煙」が目撃されており、P.A.シャポーは「爆発」らしきものが起きたと考えています。それ以上の詳しい情報はここではまだつかめないようです。
10月30日 カルビンとフィリップスの死
http://ingress.lycaeum.net/2017/10/20171030-135630.html
前日に続きNIA(国家情報局)施設で起きた事件の続報が、ハンク・ジョンソンからもたらされました。あろうことか、ここ最近の事件の渦中にいたNIA臨時局長ジェイ・フィリップスと、エゼキエル・カルヴィンがこの事故により死亡したというのです。かつてのプロジェクト・メンバーであったカルヴィンの死に、ハンクは心から悲しんでいる様子です。


ここでハンク本人からも語られていますが、ハンク・ジョンソンとエゼキエル・カルヴィンの付き合いはナイアンティック計画が始まるよりもずっと前に遡ります。まだ学生だったハンクは、カルヴィンの抜擢によって13マグナスという秘密結社に関する調査を任されていました。当時のハンクはまだその調査の目的など知る由もなく、カルヴィンを師と仰ぎ、謎めいた集団の秘密を探ることに夢中になっていました。そんなハンクにとって、ここ数年の事件によって次々と明らかになったカルヴィンの野望、そしてそれが潰えた上に記憶まで失った彼の姿は、どんな風に見えていたのでしょうか。そして今、そのカルヴィンが死んだと聞かされたハンクの心中は...。
10月31日 事件の詳細とカルビンの葬儀
http://ingress.lycaeum.net/2017/10/20171031-141040.html
続いてP.A.シャポーから、事件当時の詳細が明らかにされました。やはり爆発物による暗殺であったようです。NIAの人間であったフィリップスはともかく、カルヴィンがなぜここにいたのかと言えば、おそらく先週漏洩したフィリップスの発言にあった、NIAとIQテックとの「結束」に関する話し合いが行われたのだと考えられます。カルヴィンの葬儀にはシャポーも出席するとのこと。
http://ingress.lycaeum.net/2017/10/20171026-151639.html
10月26日 セキュア・ロケーション

ところで、この日に掲載された画像には見覚えのある方も多いのではないでしょうか?そう、5年前の「啓示の夜」からさらに遡ること5ヶ月、謎のイラストレーター・タイコが書き記した5枚のポスター。そのうちの1枚に、この画像と同じ「2 will die(2人が死ぬ)」のメッセージが記されていたのでした。
【始まりの謎】タイコのポスター・まとめ

よく見比べてみると、メッセージの文字は同じ形ですが、背景に倒れている人物の様子や文字が重なる角度などが違っているようです。これはポスターの一部ではなく、新たに作られた画像だと考えられます。「啓示の夜」で殺されたのはローランド・ジャービスと、デヴラの身代わりとなった女性でした。今回新たに示された「2人が死ぬ」、これは今回のフィリップスとカルヴィンのことを指しているのでしょうか?それとも...。
10月31日 死者の日
http://ingress.lycaeum.net/2017/10/20171031-212403.html
世界中がハロウィンで盛り上がっていたこの日、イングレス公式アカウントからローランド・ジャービスに関する記事が投稿されました。ヘリオス・アノマリーを最後にその生きた姿を目撃したものはおらず、イージス・ノヴァ・アノマリーの頃には変わり果てた状態であったと証言があったのを最後に、この世界での消息は途絶えています。死者たちが蘇ると言われるこの日、ナイアンティックは私たちに何を伝えようとしたのでしょうか?

(補足) イングレス公式アカウントからはさらに翌11月1日にクルー、2日にスザンナ・モイヤーを紹介する投稿が続きました。いずれもこれまでのストーリーの中で何らかの形で「死んだ」キャラクターです。調べてみましたところ「死者の日」というのはラテンアメリカの風習で、前夜祭である10月31日を含め3日間、故人を偲んで思い出を語り合う日なのだそうです。ハロウィン関連ではなかったのですね。
死者の日 (メキシコ) - Wikipedia
11月 1日 エクソファイブ:第1日目の戦績基準のバックアップ
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171101-034231.html
先月公開された #EXO5 アノマリー戦績基準のドキュメントに何らかのトラブルがあり、一時的にアクセスできなくなっていたようです。代わりに同じドキュメントのPDF版が公開されていましたが、ドキュメントは程なく復旧したようでした。

しかしアノマリーを3日後にひかえてまだストーリーの背景が更新されず、 リュケイオン・メンバーのイライラが頂点に 何かあったのだろうかと心配していたところに、思わぬ形で情報はもたらされたのでした。
11月1日 【速報】アノマリーのストーリー背景がなかなか出ないと...(Lycaeumアーカイブ)
それによると、今回のアノマリーに際しベルリンへ向かうデヴラ・ボグダノヴィッチ博士は、一連の事件に関連する重要な研究を発表するつもりのようです。彼女はこの情報を守るため、研究データのコピーをアノマリーの勝利陣営に託そうとしているとのこと。
11月 1日 エクソファイブ・カミング
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171101-041159.html
イングレス公式アカウントから、 #EXO5 アノマリーのプロモーション映像が公開されました。...ストーリーとは直接関係ないのですが、アノマリーを前に気分を盛り上げてくれるカッコイイ映像でしたので、ぜひ御覧ください!w
11月 1日 コダマスマイルズ:胸に刻んでおくべきこと
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171101-141550.html
コダマ・スマイルズによるストーリーまとめが投稿されました。この日明らかになったアノマリー関連の情報も含まれています。

もうひとつの目新しい情報としては最後の項目、ボルダーで開催されるリモート・パーティシペーション・エクササイズ(RPE)に関するもの。このRPEに関しては先月10日にP.A.シャポーからも紹介されていました。
http://ingress.lycaeum.net/2017/10/20171010-160135.html
10月10日 ボルダーのリモート・パーティシペーション・エクササイズ
オペレーション・エセックスのRPEについては、過去のLycaeum WrapUpでも詳しく解説しています。
【Lycaeum Wrap Up】ストーリーまとめ 2017年10月8日~14日
11月 2日 デヴラの最新研究
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171102-170216.html
エゼキエル・カルヴィンの葬儀に出席したハンク・ジョンソンが、見聞きしてきたことを報告しました。葬儀にはかつてのナイアンティック計画メンバーも多数出席し、様々な話が交わされたようです。

そしてデヴラからは、ベルリンで彼女が発表しようとしている研究についても言及されました。曰く、ナイアンティック計画の頃にオリバー・リントン=ウルフによって開発され、研究者たちが使用していた「オリジナル版のスキャナー」に何か奇妙なことが起きている。それについて調べてみたところ、今まさに起きている数々の事件を結びつける、非常に興味深い理論を得たのだということです。

また前日にもコダマが取り上げた、オペレーション・エセックスによるRPEについても言及がありました。このことにも何らかの関係があるとデヴラは考えているようです。
11月 3日 大阪へ辿り着いた
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171103-161928.html
P.A.シャポーが日本に到着したようです。そしてこのアノマリーが終わったら、新幹線で東京へ向かうとのこと。司アキラについて、何かの手がかりが得られると考えているようですが...。

なおシャポーによる言及は結局現時点までありませんでしたが、アノマリー戦績基準ドキュメントの「背景及び勝敗の影響」も更新されています。私たちが何をかけて闘うのか、いま一度確かめておきましょう。
【速報】EXO5 アノマリー 1日目の物語【誰がために戦う】(Lycaeumアーカイブ)

シャポーも到着し、いよいよ今年最後とみられる #EXO5 アノマリーが始まります。現地の皆さんの健闘を祈ります!
Agents, have a nice time on XM Anomaly!

前へ

【超雑】イングレスの顔なきオッサンたち【人物説明】

次へ

2017年11月4日~11日