2017年11月4日~11日

2017年11月4日~11日
いよいよ開幕した #EXO5 アノマリー、1日目はエンライテンドが勝利を収めました。アメリカではヒューストンに向かったハンク・ジョンソンがNIA(国家情報局)の次期局長にスカウトされ、日本ではP.A.シャポーが司アキラを追って消息を絶ち、さらに正体不明の5片のシャードが出現するなど、アノマリー明け早々めまぐるしい展開となりました。果たしてハンクの決断は?シャポーは司アキラとIQテック・イーストについて何を掴んだのか?5つのシャードは一体何なのか?...謎だらけの物語の行方は、次週まで持ち越しになりそうです...。

では、1日ずつ今週の流れを見ていきましょう。

11月 4日 カルビンの死について
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171104-015551.html
エドガー・アラン・ライト博士が、先週死去したエゼキエル・カルヴィンについて語りました。彼もまたハンクに劣らず、カルヴィンとの付き合いは長かったようです。

エドガー博士も非常に謎の多い経歴の持ち主で、過去のNIA関連プロジェクトに参加したことがあり、その際に何事かが起きて記憶の一部に混乱が生じていることは、これまでの投稿でも何度か言及されていました。どうやらこのエドガー博士の記憶にまつわる出来事にも、カルヴィンは関与していたようです。

なお、記事中でエドガー博士が言及している「ワッツ・ア・ロングストレンジ・トリップ・イッツビーン」はアメリカのロックバンド「グレイトフル・デッド」が1977年にリリースしたアルバムのタイトルだそうです。2枚組のベストアルバムとして制作され、彼らの代表曲である「Truckin」などが収録されているとのこと。
11月 4日 エクソファイブ開幕:スコアボード
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171104-120753.html
いよいよ #EXO5 アノマリーの1日目が開幕し、P.A.シャポーのサイトInvestigate Ingressにもスコアボードが公開されました。掲載された写真はベルリンのエンベデッド・レポーター、 Hakan Gül 氏による撮影。
11月 5日 エンライテンドがエクソファイブ初日を勝利
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171105-084543.html
#EXO5 アノマリー1日目はエンライテンドの勝利で幕を閉じました。そして、このアノマリーに際しアメリカのヒューストンへ向かったハンク・ジョンソンから、衝撃的な映像が届きました。なんとハンクはホワイトハウス次官補ショー・ヘンソンにその知識と人望を見込まれ、ジェイ・フィリップス亡き後のNIA(国家情報局)局長の座を継いで欲しい、と持ちかけられたというのです。

リンク先の動画の他にも、同日にハンクによるいくつかの動画投稿がありました。リュケイオン・メンバーの +後日明 氏が翻訳してくださっています(シャポーが紹介している動画は3本目)。
EXO5アノマリー・ヒューストン会場でのハンク・ジョンソンの動画(Lycaeumアーカイブ)

実はこの情報に関しては、リュケイオンでは 別のルート からも情報が入っていました。
+EXO5Osaka Interview Team によるP.A.シャポーインタビュー(日本語字幕付き未編集版)(Lycaeumアーカイブ)
前日のアノマリー計測前、来日中のシャポー氏がリュケイオン有志メンバーによるインタビューに答えてくれました!これまでのストーリーでは語られなかった、様々な出来事に対してシャポー氏から直接コメントを頂いています。編集なぞ待ってられるか!という方はぜひご覧ください。
空白の2日間
すでに御存知の通り、これらのストーリーを毎日公開しているP.A.シャポー氏は、今回のアノマリーで初めて日本を訪れました。4日の大阪、5日のミッションデーには東大阪でその姿を目撃したエージェントも多かったと思います。ところがこの日を最後に シャポーの消息が途絶えました。

アノマリー前日にはこのあと東京へ向かうと書かれていましたし、ニコ生のインタビューでは京都にも行ってみたいというような発言もありました。シャポーが1日以上Investigate Ingressの更新を休むということはめったになく、5月のナヴァロ・キャンプイベント直後にも休止の際には予告がありました。今回はそれもなしです。結局、次に彼がブログを更新したのは3日後の11月8日のことでした。
11月 8日 司アキラの捜索
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171108-154542.html
Investigate Ingressの更新が止まって3日、リュケイオン・コミュニティでも 最初こそ京都観光を満喫してるんじゃないかなどと言っていましたが 次第に心配の声が上がり始めた頃、ようやく新しい投稿がありました。どうやら当初の予定通り、司アキラとの連絡をとっていたようです。まだ状況が落ち着いていないのか、かなり慌てて投稿したもののように見えます。

そして後半に記述された5つの地名と、その土地にまつわるXM関連の事象。これらの地名に見覚えがある方もいるのではないでしょうか?

#EXO5 アノマリー翌日の朝、世界の5箇所に突如 正体不明のシャードが出現 しました。シャードの名前は「EXOPRE # 数字(1,3,5,13,31)」となっており、アノマリー中に争われたシャード「EXO5 # 通番」とは異なるシャードであることがわかっています。しかし従来であればシャードを送る目標として出現するはずのターゲットは現れず、ジャンプの条件やタイミングなど、公式からは一切の発表がありません。一体これは何なのだろうか?とただエージェント同士の憶測が飛び交うのみ。

ミッションデーで東大阪を訪れていたP.A.シャポーもまた、出現後間もなくその報告を受けていたと思われます。シャードの名前と数から、これらは今話題の中心となっているエクソジェナス・プレカーサーそのもの、またはそれに関連する何かだと推測できますが、シャポーはこれらについて司アキラが何かを知っていると睨んでいるようです。
11月8日 エセックスRPE in ボルダーまとめ(白ヤギによる和訳)
https://lycaeumcommunityarchives.blogspot.com/2017/11/rpeexo5-essex-rpe.html(Lycaeumアーカイブ)
#EXO5 アノマリー前日の11月3日には、コロラド州ボルダーにてオペレーション・エセックス主催によるリモート・パーティシペーション・エクササイズ(RPE)が開催されました。今回アノマリーの争点となったデヴラの研究では、このRPEも一連の事件と関連があると考えられていました。RPEでゲームマスター(GM)を務めた +Kosh TheRipper 氏が、セッションの様子を(少しだけ)語っています。
11月 9日 権勢の誇示
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171109-152140.html
P.A.シャポーから、改めて前日に触れた司アキラとの接触について報告がありました。形はどうあれ、質問に答えてもらうことには成功した様子。しかしそれ以上に、その前後の状況が司アキラという人物を雄弁に物語っていたようです。

おそらくはこの報告自体が司アキラの思う壺であり、シャポーもそれは承知の上といった感じです。が、結局これでは肝心なことはほとんど何もわからなかったような、それでいて何か大事なことが隠されているような...。皆さんはここから何を読み取ったでしょうか?
11月10日 為すべきか為さざるべきか
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171110-145755.html
5日に明らかになったハンク・ジョンソンへのNIA局長就任のオファーについて、改めてハンク本人からコメントが出ました。ショー・ヘンソンはホワイトハウス(つまりアメリカ政府)の立場から、ハンクのXMに関する専門知識を見込んでこの話を出したと思われます。そしてハンクは未だ決断を出せずにいるようです...。

ところで、今回の記事タイトルの原文は「TO BE OR NOT TO BE」。ご存じの方も多いかと思いますが、これはシェイクスピアの戯曲「ハムレット」劇中の有名なセリフ「To be or not to be, that is the question.」からシャポーが引用したと思われます。日本では「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」と訳されることの多いセリフですが、劇中で語られるシーンに照らし合わせるなら「 為すべきか為さざるべきか 」とした方が合致するという意見もあり、今でも様々な解釈が試みられています。ハムレットは父の仇討ちをすべきかどうかで悩んでいましたが、このセリフはまさに今のハンクの心境でもある、というわけです。
11月11日 ハンクの選択に係る意見
http://ingress.lycaeum.net/2017/11/20171111-153310.html
前日のハンクの投稿に答え、多くのエージェントがそれぞれの意見を述べました。NIA局長就任に対して肯定的なもの、否定的なもの、ハンクの決断であればどちらでも良いと考えているものなど様々な意見が寄せられています。リュケイオン・メンバーの +miu2d4r ミウツー さん、 +Ahimsa 4w0R1d さんもコメントが紹介されました。

前へ

2017年10月29日~11月3日

次へ

EXO5までのあらすじ