2018年11月04日~10日

2018年11月4日~10日
週が明け火曜日早々に公式ウェブサイトのリニューアル、プライムスキャナーのリリース、そしてダンレイブン財団の更新と大きな話題が立て続けにやってきました。ストーリーに関しても多くの情報が一度に公開され、現在も鋭意調査(翻訳)中ですが、まずは今週の概況をお伝えします...。

11月 6日 イングレス公式サイトの刷新
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181106-004703.html
月曜から火曜に日をまたいだ深夜、先週ごろから不安定な動作を見せていたイングレス公式サイト ingress.com が大幅にリニューアルされて公開されました。ゲームの概要紹介、スキャナーアプリのダウンロードリンク、インテルマップ、イベントページに加え、新たにアニメ「イングレス」公式サイトへのリンクと インベスティゲート のページが追加され、未発表の情報がいちどきに押し寄せました。

新規に公開された動画コンテンツもあり、 一部はすでに日本語字幕がついています。 あまりにも情報量が多かったため、これについては現在リュケイオン・メンバーが調査中です。まとまりましたら追ってご報告したいと思います。

新しいサイトには各所に暗号が散りばめてあるようですが、トップページのキャッチコピー上にある暗号らしきものを解読すると「releases nov 18 ingress prime (イングレス・プライムはNovember 18にリリース)」というメッセージが現れます。これによってプライム・スキャナーのリリース日が正式に発表された、とリュケイオンでも喜んでいたのですが...。
11月 6日 イングレスプライム実装(v2.11.2)
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181106-022155.html
公式サイトリニューアルの話題も収まらぬうちに、突然プライム・スキャナーがリリースされたと報告が入り、リュケイオンでも一時騒然となりました。

え、じゃあ暗号になっていた「Nov 18」は一体何だったの?予定よりとんでもなく早いじゃないか...その真相は翌日から開催されていたアンドリュー・クルーグ氏の質問コーナー「アスク・ミー・エニシング」で明らかになりました。
2018/11/07 アスク・ミー・エニシング Q1への回答を参照
私たちはそれが「11月18日」のことだと思い込んでいましたが、本当は「11月、(20)18年」だったのです!(まぁ早いぶんにはいいか...というかストーリーには関係ないですね...)
11月 6日 [REDACTED] スキャナー
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181106-053012.html
新しいイングレスプライム・スキャナーは、現行スキャナーアプリのアップデートという形で配信されましたが、移行期間のため未対応の機能へのサポート用として別途「REDACTEDスキャナー」が配信されると発表がありました。

「REDACTED(修正)」とはイングレス・ストーリーで漏洩される機密文書によく見かけられる、いわゆる「塗りつぶし」「伏せ字」のことです。プライムと区別するためとは言え、どうしてこんな名前になっているのでしょうか...?
11月 6日 イングレスプライム:トレーニングプログラム
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181106-0613.html
プライムスキャナーに新たに搭載されたトレーニング・プログラムについて発表がありました。既に公式サイトにも画像が掲載されていますが、先週のオリバー・リントン=ウルフによる解説動画に現れた人の頭のようなものは、やはりADAとジャービスを表しているようです。
11月6日 ダンレイブン財団:ケーススタディ・セッション003
https://youtu.be/Gh9WO7aanm4
ダンレイブン財団のウェブサイトに、第3のケーススタディ動画がアップされました。リュケイオン・メンバー +YutoRaion 氏がスクリプトを書き起こしてくれましたので、以下に和訳しました。
https://docs.google.com/document/d/1e0_64LlW_YUk15XnxF9PZfsGULN5qFc28ND7ZsQFQIQ/edit?usp=sharing
ダンレイブン・ケーススタディ003 (MailEater訳)
(オペレーション・エセックスメンバー +Quek Yu Shan 氏に聞き取りのご協力をいただきました。 Thanks for supporting to transcript! )

再び研究室を訪れたウェンディは、ガイドの女性から奇妙な質問を受けます。そしてグリフのコンソールを操作し、ハンク・ジョンソン...オシリス世界のハンクと思われる男性の映像を見てセッションを終え、帰ろうとしますが...。
11月 6日 イングレスプライム:リカージョン
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181106-100015.html
プライムスキャナーのリリース直後から、エージェントのプロフィール画面に奇妙なボタンがあるという報告が相次ぎました。タップすると英文のガイダンスが出て、どうやらOKするとレベルリセットが行われるようだと推測されていましたが、同日にこれに関する説明が公式アカウントより発表されました。それによればこの「Recursion(リカージョン/再帰)」ボタンはレベル16のエージェントを対象に、やはりレベルおよびAPのリセットを行うためのものだったようです。実行するとレベルは1に、APは0になり、「Simulacrum(シミュラクラ)」メダルが授与されます。

ストーリーでは現在発生中の #RecursionPrime アノマリーにおいて、オシリス次元で初めて「シミュラクラ」の存在が明らかになったところです。
http://ingress.lycaeum.net/2018/10/20181008-140931.html
2018/10/08 リカージョンプライム:戦績基準 (1日目)

死んだ人間が「シミュラクラ」として生まれ変わるプロセスやメカニズムは、まだはっきりと解明されていません。わかっているのは1331日ごとに新しい身体(見た目はそのまま)に生まれ変わる(リカージョンする)こと、その際それまでの1331日分の記憶を失うこと。銃弾や刃物、XMやダークXMに対する反応が生身の人間とは異なること。そして何らかの条件下で、元の人間に戻れる可能性があること...。
プライムスキャナーが引き起こす「リカージョン」とは、一体どのようなものなのでしょうか。既に多くのエージェントが、その真相を知るためにリカージョンしているようです...。

前へ

2018年10月28日~11月3日

次へ

2018年11月11日~16日