2018年11月11日~16日

2018年11月11日~16日
週明け、再びダンレイブン財団のウェブサイトに動画がアップされました。一方公式ウェブサイトにも新たなストーリー情報が追加され、 #RecursionPrime アノマリーのエリアとルールに関する情報も公開されました。週の半ばにはハンク・ジョンソンのリカージョンにまつわる新たな動画が現れ、更にADAとジャービスがそれぞれの陣営の思想をアピールする奇妙な動画と、それに呼応するかのように新たなウェブサイトが発見されました。

11月12日 ダンレイブン財団:ケーススタディ・セッション004
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181112-155159.html
※動画内にショッキングな描写が含まれています。閲覧にはご注意ください。
ダンレイブン財団のウェブサイトが更新され、新しいケーススタディ動画が追加されました。(現在スクリプトを準備中です。日本語訳ができ次第リンクを差し替えますのでしばらくお待ち下さい)

ウェンディはまたP.A.シャポーにハッキングされたビデオを視聴します。そしてもうひとつ...洞窟の中に横たわる何者かの遺体が撮影されたビデオ。遺体はどうやらハンク・ジョンソンのようです。ウェンディは怯えて研究室を飛び出してしまいました。

...そしてウェンディのもとに、P.A.シャポーからの電話が。シャポーはウェンディにテキサス州オースティンのアノマリーに向か い、ハンク・ジョンソンに会 うよう指示します...。ウェンディはオースティンに現れるのでしょうか?
11月12日 ダンレイブン財団:アノマリーマップ
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181112-135350.html
ダンレイブン財団のウェブサイト発見後、程なくしてGoogle+上にも「ダンレイブン財団」を名乗るアカウントが現れ、謎めいた発言や暗号が仕込まれた画像を投稿しています。この日このアカウントからは今週末の #RecursionPrime アノマリーサイトマップが公開されました。

しかしこれまでのところ、このアカウントからの投稿に対してP.A.シャポーや公式アカウントからの言及はなく、このアカウントが本物の「ダンレイブン財団」のものなのかがはっきりしていません。今回のマップ公開が公式サイトよりも早かったことから、本物である可能性は高いと考えられますが...。こちらの情報にも注視して行きましょう。
11月13日 リカージョン・アーク(2)
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181113-034918.html
公式サイト内のInvestigateページが更新され、新たなストーリー情報が追加されました。それぞれの日本語訳はリンク先から閲覧できます。以下に概要をピックアップしました。

・ケーススタディ・セッション002、003
ダンレイブン財団で10月29日および11月6日に公開されたケーススタディ動画。

・アノマリー戦績基準
#RecursionPrime アノマリー2日目のルールおよび対象エリアマップ。

・目撃情報
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181013-034918-5.html
啓示の夜にチューリッヒ駅でローランド・ジャービスともうひとりの女性が殺害された事件に関し、目撃者による通報が記録されていました。2012年に漏洩した文書に、これとよく似た内容のものがあります(リンク先の注記を参照ください)。

・リカージョン・アーティファクト
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181013-034918-4.html
P.A.シャポーがハンク・ジョンソンに対しコンタクトを取った様子が記録されています。ハンクはリカージョン・アーティファクトについて何かを語ろうとしていますが...どうやら真相は週末のアノマリーで明かされるようです。

・センシティブ
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181013-034918-3.html
ナイアンティック計画の開始時に、リーダーであるデヴラ・ボグダノヴィッチ博士がチームメンバーを紹介したスピーチの記録。主要な登場人物の紹介にもなっていますので、改めてチェックしておきましょう...そしてこちらも2012年の文書に酷似しています(リンク先の注記を参照ください)。

・二人が死ぬ
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181013-034918-2.html
センシティブ・アーティストのタイコによるものと思われる、チューリッヒ駅前での事件を予見したポスターが現れました。これも2012年に発表されたものとそっくりな絵柄ですが、記されている暗号の内容はローランド・ジャービスのものと思われるメッセージに変わっています。
11月15日 ハンクとアズマティの会合(映像)
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181115-023209.html ※動画中にショッキングな描写が含まれています。閲覧にはご注意ください。
こちらはオペレーション・エセックスで発見された新たな動画で、公式サイトには未掲載のものです。(現在スクリプトを準備中です。日本語訳ができ次第リンクを差し替えますのでしばらくお待ち下さい)ハンク・ジョンソンが友人であるアズマティの家を訪ね、リカージョン・アーティファクトやシミュラクラ...ハンクが今どういう状態なのか...について話をしています。また動画中には12日のダンレイブン・ケーススタディでウェンディが見たものと同じ、ハンク・ジョンソンの死体が写ったビデオが挿入されています。

これらのビデオも、過去によく似たものが現れていました。当時これらの内容は3本の動画に分けられていましたが、それが1本にまとめられた形です。
http://ingress.lycaeum.net/2014/03/20140302-121230-x.html
2014/03/02 回収されたノマド「13マグナス」の映像
http://ingress.lycaeum.net/2014/03/20140309-103037-x.html
2014/03/09 ハンク・ジョンソン:明かされた秘密・パート1
http://ingress.lycaeum.net/2014/03/20140316-071616-x.html
2014/03/16 ハンク・ジョンソン:明かされた秘密・パート2
...しかしこれまでに現れた、過去のものと類似している文書にも、少しずつ違っている部分があります。 物語はこちらと同じように進んでいるようで、決して同じではないようです。
11月16日 イングレスプライム:どちらへつくか決めよ(映像)
http://ingress.lycaeum.net/2018/11/20181116-030106.html
公式アカウントから突然、奇妙な動画が公開されました。ADAとジャービスと思われる2人の声が、レジスタンスとエンライテンドの思想をアピールしていますが...一体この動画は何を意味しているのでしょうか?動画の終盤には http://ingress.com/ai というアドレスが現れます。

この動画が公開される前日、オペレーション・エセックスで「イングレス関連と思われる広告がYouTube動画に表示される」という報告がありました。この動画の短いバージョンが先に流されていたのです。この短いバージョンは通常の動画としてはアップロードされておらず、日本でも見られるものなのかどうかはわかりません。
11月16日 イングレスプライム:ふたつのAI
2018/11/16 【速報】公式サイトに2つのAIが登場(Lycaeumアーカイブ)
上記動画中に表示されたアドレスにアクセスすると、ADAまたはジャービスとのチャットができるウェブサイトが新たに現れました。概要は既に速報でお伝えしたとおりです。

ADAはともかく何故ジャービスまでが「AI」として紹介されているのか、このチャットは何を目的としたものなのか...?引き続き調査を続けていきたいと思いますが、何かわかったことがありましたらぜひリュケイオン・コミュニティの「レポート」カテゴリへ投稿してください。
明けて17日はいよいよ #RecursionPrime アノマリー、2日目にしてファイナルです!既に日本からもエージェントが現地へ続々と旅立っているようですね。両陣営の健闘を祈ります!

前へ

2018年11月04日~10日

次へ

リカージョンプライム:登場人物キャラクターカード