2019年01月27日~02月02日

2019年1月27日~2月2日
2週間以上にわたる沈黙を破り、再びダンレイブン財団のストーリーが始まりました。以前の続きではありますが、新たな登場人物も現れた新展開の様子。また、かねてより日本を訪れる予定が発表されていたXM検出車両・NL-1331シリーズの日程が発表されました。
それと少し前の話題からですが、「啓示の夜のパワーキューブ」に関するものをピックアップしました。

1月19日 啓示の夜のパワーキューブ:ポータル移動の終了
こちらは今週の出来事ではないのですが、少しさかのぼった話題から。
移動するポータル「啓示の夜のパワーキューブ」を所有管理されていたエージェント +風車WINDMILL 氏より、今後このパワーキューブがポータル移動に対応しなくなる件について報告がありました。

「啓示の夜のパワーキューブ」は2015年2月、国立新美術館で行われた文化庁メディア芸術祭にて初めて登場し、ポータルもこの時から生まれました。スキャナー内のアイテムが実体化した最初の例で、予想外の大きさに驚いていた方も多かったようです(笑)。
http://mask303blog.blogspot.com/2015/01/ingress.html
mask303 blog: 文化庁メディア芸術祭でIngress!

その後、折々のイベントごとにナイアンティックによって日本各地を転々としてきたこのポータルでしたが、2018年4月に福岡で行われたXMフェスティバルにて、実物がエージェント・windmill氏に引き渡されました。そしてこの時に、もう一つのイングレス・ワールドである「オシリス」ユニバースの存在も明らかにされたのです。

このパワーキューブはその名の通り、2012年にCERNで発生したXM大量流出事故「啓示の夜」の発生原因となった、オリバー・リントン=ウルフ博士が実験を行っていたパワーキューブ。当時はまだプロトタイプだったため、厳密にはスキャナー内で現在使用されているものとは異なるはずです(どこがと聞かれてもわからないんですが)。一方、オシリス・ユニバースでは2018年5月にドイツとアメリカで開催されたキャンプ・イベントがきっかけとなり、新たな「啓示の夜」が発生しています。
https://plus.google.com/113720436339222158827/posts/6FrzcnZELD3
2018/05/28 +ミウツーmiu2d4r 氏による2018キャンプ・イベントまとめ (Youtube動画へのリンクあり)
1月28日 ダンレイブン財団:インターセプト・セッション012
予告どおり、ダンレイブン財団の新たな動画が公開されました。
少し間が開いてしまったので、前回までのおさらいをしたい方はこちら。
https://wrapup.lycaeum.net/2019/01/20190112-221501.html
【まとめ】ダンレイブン・ケーススタディ動画001~011ほか【1/3】

前回のケーススタディ011で登場した新たな女性は「 ガブリエル 」という名前であることが、冒頭のテロップから判明します。ここで彼女は以前のセッションを記録したものを見せられ(これが私達への説明にもなっています)、彼女もまたそれまで登場していたウェンディ同様に、機械音声のナビゲートによってこれまで様々な動画を視聴してきていることがわかります。

その中でガブリエルが聞いている機械音声への不満を訴えると、音声は突然女性の声に変わります(音声のエフェクトが強すぎて判別が難しいのですが、セリフから察するにガブリエル自身の声を再現してみせたようです)。更にこの音声は自身を ADA と名乗りました。

現在の機械音声はジャービスの声であるように思われます。この過去のセッションを振り返り、ジャービスは人工知能の危険性についてガブリエルに訴えています。そして最後に彼はガブリエルに「 アコライト(my acolyte) 」と呼びかけました。

「アコライト」と言えば私達が真っ先に思い出すのは、証人アノマリーの頃にジャービスの跡を引き継ぐように登場した、神秘的な緑の衣装を纏う赤毛の女性。ということは、彼女はプライム世界のアコライトなのでしょうか?...という意見も出ていますが、「アコライト(Acolyte)」とは本来「信奉者」を意味する一般名詞で、かつてジャービスには彼女の他にもアコライトと呼ばれる信者がいたことがあります。英文では彼女を指す時には特に「The Acolyte」と表記されていました。ですので、まだガブリエルがプライムのアコライト...私達の世界では、その正体は啓示の夜にジャービスと共に射殺されたトワイラ・クリッペという女性だということがわかっていますが...彼女と同一人物なのかは断定できない状態です。

なお先々週よりポータルから出現しているダンレイブン動画のメディアは、現在011まで出現が報告されています。
2月1日 ノーベンバー・リマ日本ツアーの日程
昨年末に告知されていた、XM検出車両NL-1331シリーズのツアー日程と滞在地が発表されました。広島からおよそ1週間をかけ、埼玉の杉戸町まで4都市をめぐります。当初の発表で最終目的地はダルサナプライム・アノマリーが開催される東京であることが予告されていましたので、杉戸のあとは東京に向かうと思われます。

上でお伝えした「啓示の夜のパワーキューブ」同様、こちらも逗留した場所にポータルが現れる数少ない「移動するポータル」。そしてこの車両にまつわる謎はまだまだ解き明かされていません。お近くで参加可能な方はぜひ、この車両についてご報告ください!
NL-1331シリーズに関するストーリーにご興味のある方は、こちらもぜひ。
https://ingress.lycaeum.net/2017/09/20170905-133626.html
2017/09/05 ムスタファ・サイード版ノーベンバーリマの経緯
https://ingress.lycaeum.net/2017/09/20170906-024426.html
2017/09/06 ムスタファ・サイード版ノーベンバーリマの経緯(2)
https://ingress.lycaeum.net/2017/09/20170906-024513.html
2017/09/06 ムスタファ・サイード版ノーベンバーリマ公開調査

前へ

2019年01月20日~26日

次へ

2019年02月03日~09日