ダルサナプライム:登場人物キャラクターカード

今月23日、ダルサナプライム・アノマリー2日目のプライマリーサイト各地にキャラクターが登場しました。今回新たにジャハーンがアメリカのアトランタに、デヴラ・ボグダノヴィッチがドイツのニュルンベルクに現れ、現地エージェントが入手したバイオカード(キャラクターカード)の情報が入りましたので、裏面の情報を日本語訳しました。

なお前回までに登場しているローランド・ジャービス、ハンク・ジョンソン、ウェンディ、P.A.シャポーについてはこちら。
参考:リカージョンプライム:登場人物キャラクターカード

【ジャハーン】

ジャハーン
18//19
----------------------
生命工学研究者
----------------------
TS-OSIRIS-再配布禁止

ジャハーンはアンチマグナス・カルトのリーダーであり、レジスタンス陣営にしてナジーア信者である。ジャハーンの一族は何世紀にもわたり、ナジーアの古からの仇敵シェイパーを崇めるアズマティ一族と敵対してきた。アズマティの一派は人類の歴史からあらゆるナジーアの記録を消し去ること、またそれを崇めるジャハーンの母や姉妹を含めた一族を排除することに長い時間を費やしてきた。ジャハーンらは彼らのナジーアに関する知識の書庫を守り、人類がダルサナポイントを越えナジーアの帰還を告げることを望んでいる。

ジャハーンはインドで生まれたが、父の製薬会社がアメリカ進出に乗り気だったため、幼少期はインドとアメリカとを行き来していた。デヴラ・ボグダノヴィッチのかつての同僚であり、デヴラがダンレイブン財団の被験候補者を集める助力をしたと考えられている。最近になってジャハーンは味方でありロマンティックなパートナーとなる、ハンク・ジョンソンに出逢った。
----------------------
レジスタンス
(カラーゲージのようなもの)(イングレス・ロゴ)(レジスタンス・ロゴ)(NIAステータス:監視)photo_2019-03-28_01-58-28.jpg

【デヴラ】

デヴラ・ボグダノヴィッチ
18//19
----------------------
量子生物学者
----------------------
TS-OSIRIS-再配布禁止

デヴラ・ボグダノヴィッチはナイアンティック計画の主任研究員であった。デヴラは人類以外の知性体が存在する証明を探すことに生涯を費やし、遂にシェイパーにそれを見出したが同時にその危険性をも知り、レジスタンスに身を寄せることとなる。啓示の夜事件の際、エイダはデヴラとローランド・ジャービスがナイアンティック計画の研究施設を脱出する手引きをした。ジャービスは国家情報局セキュリティ部隊によってチューリッヒで殺害されたが、ボグダノヴィッチ博士は捕獲を免れた。事件後エイダもまた造反し、ナイアンティック研究施設を脱出している。脱出に成功した後もデヴラは自身のXM研究を継続し、またエイダによるダンレイブン・プロジェクトのリモート・オブザベーション・チャンバー構築の手助けをした。デヴラはシェイパーの思想に抗する意味ではエイダと意見を共にしているが、彼女のエイダへの支援が彼女の自由意志によるものなのか、あるいは強制によるものなのかは不明である。
----------------------
レジスタンス
(カラーゲージのようなもの)(イングレス・ロゴ)(レジスタンス・ロゴ)(NIAステータス:監視)photo_2019-03-28_02-03-21.jpg

キャラクターカードの写真はオペレーション・エセックス +Mario Valenzuela II (Relique) +Tobias Hengst 両氏より提供いただきました。
Thanks for your cooperate to investigation!

前へ

2019年03月17日~22日

次へ

2019年03月23日~30日