プライムから始めるイングレス・ストーリー

イングレスのストーリーはクローズドベータ版が配信開始された2012年に始まり、2018年に新たな世界「オシリス・ユニバース」が発見されるまでのおよそ5年間、ほぼ止まることなく続いてきました。そのためその物語はあまりにも膨大で複雑になり、最初から追いかけるのは非常に難しくなっています。

ですが2018年に「オシリス・シーケンス」と名付けられ、新たに始まったストーリーでは登場するほとんどのキャラクターが一新され、オシリスという世界に住む彼らもまた2012年から続いてきた歴史を知らない状態からスタートしました。つまり過去のストーリーを知らなくても、オシリスのキャラクターたちと一緒に改めてストーリーを知っていくことができるようになっているのです。

間もなくそのオシリス・シーケンスも終幕を迎えようとしていますが、1年分くらいなら頑張れば追いつけそうな気がしませんか...?ここではオシリス・シーケンスのストーリーを追うために読むべき(観るべき)資料などを中心に紹介していきます。

オシリス・シーケンスの発見(動画)

ここは言うなればオシリス・シーケンスのプロローグでしょうか。2018年4月、日本人研究者の司アキラは、この世界がマルチバースと呼ばれる複数の次元が重なりあった構造であること、XMは次元から次元へと移ろいながら、それぞれの世界でアノマリーを引き起こしていること、それらが互いに影響しあっていることなどを明かしました。

そして私たちはこの世界のXMを「オシリス」と呼ばれる別次元へと送り出し、約1年間をかけて、その世界で発生するアノマリーに干渉していくこととなったのです。

***

同年5月にはカリフォルニアのキャンプ・ナヴァロとドイツのシュロス・カルテンベルクで「エピファニー・ナイト(啓示の夜)」が行われ、これによってオシリス・シーケンスが始まりました。この時を境にオシリス世界の新しいキャラクター達が私たちの前に少しずつ登場してきます。7月には最初のアノマリーとなるカサンドラプライムが発生。しかし当初のストーリーはまだまだ断片的で漠然としており、オシリス世界の物語が見え始めたのは10月に入ってのことでした。

ダンレイブン財団の登場

リカージョンプライム・アノマリーが迫る中、オシリス世界のP.A.シャポーから「ダンレイブン財団」という未知の組織についての情報と、一連の映像がもたらされました。この映像はYouTubeを通して毎週1本のペースで現在も配信されており、当初の予定では全30回とされています。

【まとめ】ダンレイブン・ケーススタディ動画001~011ほか【1/3】
【まとめ】ダンレイブン・ケーススタディ動画012~022ほか【2/3】
【まとめ】ダンレイブン・ケーススタディ動画023~030ほか【3/3】

オシリス世界の大学院生ウェンディはダンレイブン財団が募集した被験者として、姿の見えない機械音声のガイダンスにしたがってゲーム「イングレス」にまつわるビデオを視聴するという不思議な実験に参加します。それ以来ウェンディは次々と奇妙な出来事に巻き込まれて行くのですが...。

サブレディット「r/InvestigateIngress」による情報発信

ダンレイブン動画の配信開始から程なく、イングレスプライム・スキャナーのリリースに伴ってイングレスの公式サイトが一新されました。この時公式サイトには「Investigate」というページがあり、P.A.シャポーは一時的にそこで調査の情報を発信していました。しかし信頼性が不明な他団体のサイトを間借りしての発信に疑問を持ち、2019年に改めて大型掲示板サイト「レディット」から独自に情報発信を再開しました。

この「仕切り直し」を機に、シャポーは改めてオシリス世界で起きた一連の出来事を振り返り、ナイアンティック計画、啓示の夜、ダンレイブン財団、そしてオシリス世界の登場人物やアノマリーについて彼が掴んでいた情報を明かしています。

レディット投稿の調査報告【1/3】 / 【2/3】 / 【3/3】

その後程なくして、シャポーは自分たちとよく似た歴史をたどっている別の世界...つまり私たちが住む、2012年~2018年に彼らの運命を目の当たりにしてきたこの世界の存在に気づきました。これを機にシャポーは、オシリス世界と私たちの世界との繋がりについても調査の手を広げていきます。

サブレディットでの投稿は現在も不定期に継続しており、シャポーだけでなくハンク・ジョンソンからも投稿が行われるようになりました。ユーザーによって更新を取得できるテレグラム・チャンネルも作られており、最新のストーリー情報を得ることができます。またプロジェクト・リュケイオンではシャポーの一連の投稿を日本語訳で読むことができます。

エージェントチームによるインタビュー

オシリス・シーケンスの魅力のひとつとして、登場人物たちの人となりが見える映像コンテンツの豊富さがあります。先述のダンレイブン財団の動画シリーズはもちろん、折々のアノマリーでは現地を訪れたキャラクター達に有志のエージェントたちがインタビューを行い、ストーリー本編だけでは伝わらない彼らの思いや意外な表情、人柄を伝えています。

現在までに公開されているオシリス・キャラクター達のインタビューは以下。すべて日本語字幕付きです。

カサンドラプライム:
ハンク・ジョンソン(1218) / キャリー・キャンベル / オリバー・リントン=ウルフ(1) / オリバー・リントン=ウルフ(2)

リカージョンプライム:
ローランド・ジャービス / P.A.シャポー

ダルサナプライム:
ローランド・ジャービス / デヴラ・ボグダノヴィッチ

アバドンプライム:
キャリー・キャンベル / P.A.シャポー / ハンク・ジョンソン / エゼキエル・カルヴィン

エージェント・インタビューチームDATE-MARU(YouTubeチャンネル)

***

これだけでもチェックできれば、オシリス・シーケンスは充分に楽しむことができると思います。しかし更に深く掘り下げたい!というマニアック熱心なインベスティゲイターには、こちらもぜひ。

プロジェクト・リュケイオン・テレグラム

オシリスのストーリーはウェブ上だけでなく、ストーリー調査コミュニティの中で起きることもあります。その多くは公式キャラクターも多数在籍するオペレーション・エセックスで発生していますが、リュケイオンではいち早くそういった情報を共有しています。リュケイオン・テレグラムは基本的に日本語進行ですので、お気軽にご参加ください!

1218ストーリーのまとめ
啓示の夜以前 / カサンドラまで / リカージョンまで / ダルサナまで / アバドンまで

最初にも述べた通り、最初期である2012年からのストーリーは非常に複雑で難解なものとなっていますし、未だ解明されていない謎も多数残されています。しかしオシリス・シーケンスを通じて過去のストーリーにも関心を寄せられたなら、ぜひかつての歴史を紐解いてみてください。そこにはもっともっと深い謎が待ち受けています...。

前へ

2019年05月05日~11日

次へ

2019年05月12日~18日