2019年05月26日~06月01日

2019年05月26日~06月01日
先週末シカゴに発生したアバドンプライム・アノマリーではレジスタンスが僅差で勝利しました。これによりオシリス世界はレジスタンスが支配することとなります。またアノマリー終結と同時に、4月にタイで行われたオペレーション・コーランの結果に関する情報も明らかにされました。

そしてオシリス世界の物語は間もなく終焉を迎える、はずですが...。

5月25日 アバドンプライム:シカゴにPLPポータル出現

アバドンプライム・アノマリーを目前に、レジストレーション・ポータルがある受付会場にいくつかのポータルが出現しました。これらは2018年5月にカリフォルニアのキャンプ・ナヴァロで行われたエピファニー・ナイトで、エージェントチームが制作したものの一部、あるいは彼らによって新たに生み出されたものでした。また会場には他にも当時のエージェントたちが制作した各種の展示が行われていたようです。

彼らが起こした「啓示の夜」を皮切りに始まった、オシリスの物語が結末を迎えようとするこの時、彼らが再び集まったことは何を意味するのでしょうか?

5月26日 アバドンプライム:ダルサナ・レンズ展開

そして始まったシカゴのアノマリーでは、レジスタンスがダルサナ・レンズを使用しました。これによって一時的にアノマリー・エリア内のすべてのエンライテンド・ポータルが中立化されたことになります。

5月26日 アバドンプライム:エネミー・マイン(シカゴ)

シカゴにも、ネメシスによるものとみられるミッションが出現しました。前回までの高雄とアムステルダムではミッションの方が先に出現し、高雄ではキャリーが、アムステルダムではP.A.シャポーがアフターパーティでなにかに取り憑かれたような様子でミッションの開始パスフレーズを告げましたが、今回はミッションよりも先にパスフレーズが開示されていました。またこのミッションも以前の2箇所と同じメディアがポータルから取得されたようです。

ちなみにそれぞれのミッションの最初のポータルに必要となったパスフレーズは、高雄では「retribution(リトリビューション:報復)」、アムステルダムでは「Rhamnusia(ラムヌーシア)」、そしてシカゴでは「Adrasteia(アドラステイアー)」でした。現在脅威となっている謎の組織「ネメシス」とはギリシャ神話に登場する女神の名であり、人間が神に対してはたらく傲慢(ヒュブリス)への「報復」を象徴しています。「ラムヌーシア」はネメシスの別名であり、「アドラステイアー」もまたギリシャ神話でネメシスと同一視されている女神です。

5月26日 オペレーション・コーラン:チーム・ヒキャクの勝利

アバドンプライム・シカゴのアフターパーティでは、4月に行われたオペレーション・コーランについての発表も行われました。公式にはまだその一部しか明らかにされていないオシリス・ストーンの争奪戦は、レジスタンスのチーム・ヒキャクが勝利をおさめたとのこと。

5月26日 アバドンプライム:レジスタンスの勝利

そしてオシリス・シーケンス最後の戦いとなったアバドンプライム・シカゴを僅差で制し、勝利したのはレジスタンスでした。会場では新たなグリフ「OSIRIS」が発表され、レジスタンスの勝利を刻む新しいグリフシーケンス「Resistance - Gain - All - Victory - Osiris」が翌週よりスキャナーに登場する事が明らかになりました。また、プライムスキャナー上では地上に散在するXMの粒子が青色に変わっている事が確認されています。

5月26日 オシリス・ストーンの盗難

シカゴのアフターパーティ会場で奇妙な事件が起こりました。以前よりエセックス・テレグラムに出没していた謎の人物スチュアート・ライトナーが、会場に展示されていたオシリス・ストーンを盗み出したというのです。程なく両ユニバースのハンク・ジョンソンがそれを取り戻し、事なきを得たようですが...果たしてスチュアートの目的は何だったのでしょうか?

5月27日 ネメシスに目を光らせろ

こうしてアバドンプライム・アノマリーは終結し、1年間と予告されていたオシリス・シーケンスは結末を迎えるかに思われました。しかし最後になって現れたネメシスの正体や、オシリス世界のナイアンティック研究者たちがどうなったのか、カルヴィンの目的は何だったのかなど、依然として大きな謎が残されたままとなっています。オシリス世界のハンクは引き続きの警戒をエージェントたちに呼びかけました。

5月31日 コーランの結末(映像)

この日の日本時間午前10時、イングレス公式アカウントよりオペレーション・コーランの全容を記録した動画が世界一斉公開されました。厳しい選考を勝ち抜き、最終決戦を迎えたエージェントたちの勇姿とその結末を、ぜひご覧ください!

...ところで、先週のダンレイブン動画で言及されていた、TKO工作員たちの奇妙な動向については、この動画では言及されていませんでした。彼らに何が起きたのかは、今後明らかになっていくのかも知れません。

5月31日 レジスタンスの隆盛

そして約1週間ぶりにP.A.シャポーが投稿しました。一連のアバドンプライム・アノマリーやオペレーション・コーランを振り返り、改めてネメシスについての更なる調査を示唆しました。


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

プロジェクト・リュケイオンのメンバーによる調査活動などを最後にご紹介します。

アバドンプライム:登場人物キャラクターカード(Lycaeum Wrap-Up)

アバドンプライム・アノマリーで現地を訪れたキャラクターたちから入手されたバイオカードについてご紹介しています。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

アバドンプライム:登場人物キャラクターカード

次へ

2019年06月02日~08日