2020年03月15日~21日

2020年03月15日~21日
テッセレーション第8ラウンドが始まり、ペルペトゥアの声明や、オーロラの正体が明かされる映像などが発見されました。また世界的なCOVID-19感染拡大の影響で、イベントやテッセレーション・ルールに大幅な変更が入っています。

3月17日 イベント中止決定(2)

公式アカウントより、4月以降すべてのイベントについて中止または延期が発表されました。新しいイベントの予定については、今後の状況を見ながら決定されていくとのこと。

ちなみに延期となったイベントには今月行われるはずだったチャレンジ・イベントも含まれていました。このチャレンジは、最後に名前が判明したネメシスのメンバー「オプティマ」打倒を目指すものになるとみられていましたが、オプティマの姿はしばらく見ることができないのでしょうか...。

テッセレーション・第8ラウンド:ルール変更と手掛かり

世界情勢の大きな変化に伴い、テッセレーションの進行にも影響が現れています。ルールの見直しが行われ、仕切り直した上で第8ラウンドが再スタートしました。

3月17日 第8ラウンドのルール見直し

先週発表された第8ラウンドの新たなルールに対して、P.A.シャポーからさらに変更がアナウンスされました。要点としては、

  • これまで特定人物によって受け渡されていた物理テッセラはデッド・ドロップ方式に変更される。日程は未定。
  • 特定ポータルの探索・ハックによって獲得されていた(ターゲット・)テッセラは、暗号解読で得られたパスコードの入力に変更される。現地へ向かう必要はない。
  • グローバル・テッセラもパスコードによる配布となる。

また先週提示された「推察期間」については一度は延期とアナウンスされましたが、のちの更新であらためて復活しています。

3月17日 ペルペトゥア・ディパーチャー:手掛かり
3月18日 テクトゥルフ:手掛かり
3月18日 誰がジャービスを殺したか:手掛かり
3月18日 オシリスの啓示の夜:手掛かり
3月21日 オーロラの素顔:手掛かり

これらのテッセラはグローバル・メディアとして出現、フォーラム上にパスコードが開示されました。それぞれが次のターゲット・テッセラに関連付けられ、発見報告の件数に応じてその推察期間が延長されました。

3月17日 ドリーマー・アーキタイプ:手掛かり
3月18日 誰がオリバーを殺したか:手掛かり
3月18日 インヘイル:手掛かり
3月18日 アルケミスト・アーキタイプ:手掛かり
3月21日 スピリチュアリスト・アーキタイプ:手掛かり

これらのターゲット・テッセラはフォーラムに手掛かりが開示され、従来どおりの暗号解読によって、パスコードが見つかる仕組みとなっています。パスコード入力によって獲得したメディアを報告することで、発見報告とみなされました。

3月18日 ドリーマー・アーキタイプ:発見
3月18日 誰がオリバーを殺したか:発見
3月19日 誰がジャービスを殺したか:発見
3月19日 アルケミスト・アーキタイプ:発見
3月21日 スピリチュアリスト・アーキタイプ:発見

5つのターゲット・テッセラは無事発見が報告されたようです。レジスタンスは「ドリーマー・アーキタイプ」の発見が推察期間に間に合わず、推察の権利を失っています。その他は両陣営とも推察権を獲得しました。そしてここでテッセラの出現が一時休止することが、P.A.シャポーよりアナウンスされました。

* * *

テッセレーション関連は以上です。

3月18日 アーキタイプ・チャレンジの達成とテッセラ

今月はじめまで行われていた13アーキタイプ・デコード・チャレンジでは、解読されたパスコードによって全13種のメディアが出現しました。これはテッセレーション・ボード上に配置されているアーキタイプ・テッセラと同じ図案になっています。一連のチャレンジとテッセレーションとの関係について、P.A.シャポーが質問に答えました。

すでに気づいている方もおられるかと思いますが、デコード・チャレンジで獲得されたメディアは、テッセレーションの進行に伴って変化しているのです。

アーキタイプのテッセラはデコード・チャレンジの出題とともにボードの欄外に配置され、テッセレーションでボード内に配置されると、テッセラの色が変化します。テザーハンドによってボードに対応するコードが入力され「解放」されると、メディアを開いた時の映像にも同じ色がつき、ネメシス・ルーンで書かれたアーキタイプ名が表示されるようになります。まだ解放されたアーキタイプは一部ですが、チャレンジのメディアをお持ちの方は確かめてみてください。

3月19日 ペルペトゥア・ディパーチャー(映像)

先月末に行われたヘキサスロンの結果を受け、ペルペトゥアから声明が発せられました。ヘキサスロンで発見されたメディアから、ユーリ・アラリック・ナガッサがネメシスの記憶にアクセスしようとしていることが明らかになりましたが、ペルペトゥアはこれによってエージェントたちがネメシスの真意を知ることを望んでいるようです。

3月20日 ポータルネットワークの一時的変更

こちらはストーリーと直接の関連はありませんが...。

公式アカウントより、ポータルネットワークの挙動に一時的な変化が起きることがアナウンスされました。リチャージによるソジャーナカウントの有効化など、外出や多人数での集合が難しい現状に合わせての措置と思われます。エージェントの皆さんはくれぐれも安全に留意して、無理なく活動を行ってください。

3月21日 オーロラの素顔(映像)

こちらは回収されたテッセラから発見された映像です。ネメシスではかなり早い時期に登場し、大掛かりなパズルやグリフハック・チャレンジ、さらにはテッセレーションのライブドロップでもパズルを展開したメンバーです。彼の正体は、スタイン・ライトマンの姿をしていました。


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

今週のリュケイオンはお休みいたします。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

2020年03月08日~14日

次へ

2020年03月22日~28日