2020年03月22日~28日

2020年03月22日~28日
テッセレーション第8ラウンドが進行し、発見されたテッセラから今後のストーリー展開に関連するとみられる映像が見つかっています。どうやらネメシスは、自分たちが現れた理由につながる、ネメシス世界に関する情報を明かそうとしているようです。

テッセレーション・第8ラウンドの手掛かりと第9ラウンドの予告

Ingress Tessellation Summaryに第7ラウンドの概況および各テッセラの情報を追加しました。

先週に続いて新たなテッセラの手掛かりが開示され、第8ラウンドのテッセラが揃いました。また早くも第9ラウンドの動きについての情報がアナウンスされました。

3月24日 デヴラのリクルート:手掛かり
3月24日 オプティマ・アルティメイタム:手掛かり

この2つのテッセラはグローバル・テッセラとしてフォーラム上にパスコードが開示されました。それぞれが次のターゲット・テッセラと関連付けられ、発見報告の件数に応じてその推察期間が延長されました。

3月24日 ダンレイブン財団:手掛かり
3月24日 エネミーマインの結果報告:手掛かり

この2つはターゲット・テッセラとしてフォーラム上に手掛かりが開示され、解読によって得られたパスコードからテッセラが発見されました。

3月24日 テッセレーション・ディレクティブ(2)

先週発表されたテッセレーションのルール改定に伴い、新たなルール文書がテッセレーション・ボードから公開されています。すでにフォーラム上で段階的にアナウンスされてきたものと内容はほぼ同じですが、これから参加される方、まだルールを把握されていない方はご一読を。

3月24日 第9ラウンドの事前告知

P.A.シャポーから次の第9ラウンドに関連するとみられる情報がアナウンスされました。なんと一度に30ものテッセラが出現する見込みとのこと。ただし得点の対象となるのは最初に出現する2つのみで、残りはおそらくストーリー上の情報が得られるものとなるようです。いずれにしても、来週のWrap-Upはすごいことになりそうです...。

3月24日 第8ラウンドは14枚
3月24日 第8ラウンド終了

エージェントの質問にP.A.シャポーが答え、今ラウンドのテッセラ数が明らかにされました。そして予告通り14個のテッセラ発見が出揃うとあらためて終了を宣言しました。ラウンド終了前にテッセラの総数が明言されたのは初めてのことです。

* * *

テッセレーション関連は以上です。

3月24日 予報は豪雨

ヤヌスラボのトップページが更新されました。P.A.シャポーが予告した次ラウンドで出現する、大量のテッセラを示唆しているのでしょうか。

3月24日 オプティマ・アルティメイタム(映像)

こちらは出現したテッセラから発見された映像です。ネメシスのメンバー「オプティマ」が、オシリス世界のデヴラ・ボグダノヴィッチにそっくりの姿をさらし、声明を発しました。オプティマは自らネメシスの内部情報を漏洩していた内通者であったことを明かし、さらにP.A.シャポーが予告した30個のテッセラというのは、ネメシスや彼らの世界で起きた出来事に関連しているらしいことも述べています。

これまで「アルティメイタム」と題された映像では、一貫してネメシスのメンバーはNIAやイングレス・エージェントがなしてきた何らかの行為を糾弾し、その活動を抑止しようとしてきました。しかし今回のオプティマの声明はそれとは少し違っているようです。この経緯はテッセレーション・第7ラウンドのテッセラからうかがい知ることができます。

第7ラウンド中に発見されたネメシス文書から、ネメシスがひとつの方向転換を検討していたことが示唆されています。情報の撹乱やXM活動の抑止をするのではなく、自分たちが目にしてきた結末を明かし、同じ轍を踏まぬよう警告しようと考えたようでした。オプティマの前に登場したディダクトは、いずれ自分たちのことが明らかになり、その正当性を理解するだろうとほのめかしていました。


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

今週のリュケイオンはお休みいたします。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

2020年03月15日~21日

次へ

2020年03月29日~04月04日