2020年04月26日~05月02日

2020年04月26日~05月02日
テッセレーション第9・10ラウンドの発見者認証が一括して行われました。また週末に開催されたバーチャル・ファーストサタデーでは、1218世界のハンク・ジョンソンからのメッセージがエージェントのもとに届きました。

4月25日 カサンドラの手記

こちらは先週発見されたテッセラ「カサンドラの手記」から見つかった画像です。なんだかひどく古びた紙で、ほとんど何も書いていないただの白紙のように見えますが...一体これは何を意味するのでしょうか。

テッセラの名前から思い出されるのは、2018年のカサンドラ・プライムで勝利したエンライテンドが、キャリー・キャンベルから受け取った数枚のスケッチ。キャリー・キャンベルが啓示の夜を記録したものだと言われています。用紙の風合いもよく似ていますが、これとの関連も気になるところです。

テッセレーション・第9・10ラウンド:認証

先週までに発見された第9・第10ラウンドのテッセラについて、2ラウンド分まとめて発見者の認証が行われました。

4月26日 テッセレーションの成果:質疑応答(2)

先週発表された2種類のテッセレーション・メダルについて、新たな質問と回答が追加されていました。メダル獲得を目指している方はご確認を。

4月28日 オプティマの素顔:認証
4月28日 ヒューマニスト・アーキタイプ:認証

先週までに発見された第9ラウンド・第10ラウンドのテッセラ発見者認証が行われました。この2つのテッセラは、制限時間内に発見することができなかったために両陣営とも推測の権利を失っており、認証と同時にネメシスの推測ポイント獲得が決定しています。

4月28日 ダルサナ・コンバイン:認証
4月28日 オプティマ・ディパーチャー:認証
4月28日 コセチャ・ベルデ:認証
4月28日 カサンドラの手記:認証
4月28日 ペルペトゥアの素顔:認証
4月28日 誰がカルビンを殺したか:認証
4月28日 ディダクトの素顔:認証
4月28日 ジャービス・アコライトの交信:認証
4月28日 ジャービス・マニフェスト:認証
4月28日 人工知能倫理待遇協会:認証
4月28日 マインドパレス:認証
4月28日 プロジェクト・ワイダ:認証
4月28日 ダンレイブン・パーティシペーション:認証
4月28日 ノマド:認証

それ以外のテッセラについても一気に認証が行われました。既に告知されていた通り、今回の認証にはテッセラごとに「クイズ」が出題されており、発見者はテッセラの配置予測に、クイズの回答を添えて提出する必要がありました。

個々の出題・解答については割愛しますが、発見されたテッセラから得られるストーリーに関する知識のほか、テッセラの発見に至る過程で知り得た情報(対象ポータルや暗号)などが出題されていました。質問によっては思いのほか両陣営とも苦戦していたようです。

* * *

テッセレーション関連は以上です。

4月26日 第10ラウンドで得られた情報

テッセレーション第10ラウンドで発見された情報について、P.A.シャポーがまとめを行いました。考察やシャポー自身の見解といったものは特に示されていないようです。ラウンド8までに明らかになったものとはまた違った側面の情報が多く見つかっており、ストーリーに新たな展開が予想されます。

4月29日 間近となっている
4月30日 間近となっている(2)

2日連続でヤヌスラボのトップページが更新されていました。29日に新しいメッセージが現れた時には、ウェブサイト上の文字がすべて青色で表示され、翌日元の白色に戻されています。「間近となっている」とは何を指しているのでしょうか?文字の色はなにかの手掛かりなのでしょうか?

5月02日 1218ハンクのメッセージ(YouTube)

この日各地では、COVID-19の影響により初のリモート開催となったファーストサタデーが行われていました。開催都市のバーチャル会場には、ハンク・ジョンソンからのビデオメッセージが届いていたようです。映像には日本語字幕がついていますので、ぜひその目でハンクのメッセージを確かめてください!


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

今週のリュケイオンはお休みいたします。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

2020年04月19日~25日

次へ

2020年05月03日~09日