2020年10月04日~10日

2020年10月04日~10日
しばらくストーリーの動きはありませんでしたが、やはり新たな進展は意外なところから現れました。P.A.シャポーがテレグラムに現れ、リュケイオンにも参加を同意してくれるという、ビッグニュースがもたらされました!

10月 9日 カルビンの講話

久しぶりに、P.A.シャポーがフォーラムに文書を投稿しました。ですが今回は、この情報が現れる経緯が少しいつもとは違っていました。

この前日、オペレーション・エセックスのテレグラム上で、ひとりのユーザーが突然この文書を投稿したのです。投稿者はこの文書の出元を明かしませんでした。文書の内容はこれまでに確認されたことのないもので、新たなストーリー展開にも見えましたが、この時点では一般エージェントによる偽造や二次創作の可能性もありました。

日が変わった未明、これと同一の文書がP.A.シャポーによってフォーラムに投稿されたことにより、これが本物のNIA漏洩文書であること、そして前日に投稿したユーザー「@AL13verdad」の正体が、エセックスに潜伏していたP.A.シャポーであることが明らかになったのです。程なく彼はリュケイオンのテレグラムにも参入しました!

投稿された文書は、オシリス世界のエゼキエル・カルヴィンによるスピーチの原稿でした。その内容から、テッセレーションの一件が解決後に、NIA局長に復帰した際のものと思われます。

テッセレーションが調整され、エクソジェナスの影響が遮断された今、NIAは新たなスキャナーの機能「バトルビーコン」を使った活発なXM活動を推進しようとしているようです。


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

今週のリュケイオンはお休みいたします。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

2020年09月20日~26日

次へ

2020年10月11日~17日