2020年12月13日~19日

2020年12月13日~19日
エーオース・プロトコルの第3フェーズが終了しましたが、ストーリーに新たな進展はありませんでした。今週発表された、調査員による過去の関連資料などを紹介します。

12月13日 山崎富美:2020年のイングレス

毎年この季節に行われているエージェント主導企画「アドベント・カレンダー」に、ナイアンティックの山崎富美氏が寄稿し、今年新たに実装されたアイテムや機能、そして現在のストーリーについても解説してくださいました。(山崎氏は実はリュケイオン調査員でもあるのです!)


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

プロジェクト・リュケイオンのメンバーによる調査活動などを最後にご紹介します。

テッセレーションとは何だったのか

上記の「アドベント・カレンダー」企画に、調査員@miu2d4r 氏も寄稿し、昨年から今年前半にかけて行われたテッセレーションについて、ストーリー/イベントの両面から解説されています。

【キャラクター紹介】ネメシスの構成員たち(Lycaeum Wrap-Up)

正体不明の集団として突如現れたネメシスは、オシリスとそっくりな他世界にあるナイアンティック計画の研究者たちでした。彼らについてわかっていることを人物別にまとめました。

【解説】ネメシス総合まとめ【再編集版】(Lycaeum Wrap-Up)

ネメシス・シーケンスのあらすじについては既にまとめていますが、その後新たにわかったことなどを加え、あらためて別の視点からネメシスについてまとめてみました。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

【解説】ネメシス総合まとめ【再編集版】

次へ

2020年12月20日~26日