タイムマシン:プロローグ(2012年7月~10月)

イングレス・ストーリーの語り部・P.A.シャポーの消息が途絶えて、半年以上が経過しました。依然として新たな情報がもたらされる様子はありません。

彼が最後に残していったストーリーの断片は、かつての世界...物語の端緒となった1218世界で、最後に起きた事件に関連するものでした。時は流れ、物語の舞台はすでに別のユニバースへと移りましたが、すべてはつながっている──そんな示唆があったような気がしてなりません。

そこでLycaeum Wrap-Upでは、いま一度ストーリーのはじめから──あの有名な「啓示の夜」よりも更に前──ちょうど今から9年前へとさかのぼり、あらためて調査を再開しようと思います。

いざ、タイムマシンに乗って、9年前の世界へ──。

2012年7月~10月

日本時間2012年11月02日ごろ、「P.A.シャポー」と名乗る謎の人物がウェブサイト「nianticproject.com」を公開。イングレスのストーリーは、このときから彼によって語られ始めました。

しかしそれよりも前から、奇妙な事件は起きていたのです...。

【概要】

07月13日 コミックコン討論会における事件

アメリカ・カリフォルニア州で毎年開催されているコミックイベント「コミコン」の討論会場にひとりの男が現れ、奇妙なことを喚きながら、自作のポスターを配ろうとして、警備員に取り押さえられた。

08月15日 すべての始まり

現在ではサービスが終了しているGoogleのSNS「Google+」上で、ベン・ジャックランドと名乗るアカウントが、いくつかの画像を共有。

  • デヴラ・ボグダノヴィッチという女性の写真入りIDカードらしきもの
  • スイス・チューリッヒ中央駅前のアルフレッド・エッシャー像
  • 同じくスイスの欧州原子核研究機構(CERN)のビジターセンター(通称「科学と革新の球」)
  • 「NIANTIC」の頭文字をデザインしたと思われる、青いロゴマーク画像

08月16日 不吉なもの

同じ頃、アニメ「トランスフォーマー」のシナリオなどで知られるアメリカのゲーム作家フリント・ディル氏が、Twitter上で「ナイアンティック計画」というキーワードに言及。

09月30日 ポータルに関する大学講義

とある大学での講義中に、講義を行っていた教授が何者かに連れ出された様子がYouTube上に公開された。

11月02日 ナイアンティック計画とは何か(映像)

11月に入り、YouTube上に「ナイアンティック計画」を名乗るアカウントが謎の動画を投稿。動画には、ウェブサイト「nianticproject.com」へ誘導するQRコードのほか、これまでに起きた出来事を関連付ける映像が含まれていた。

【解説】

「啓示の夜」以前に起きていたこれらの事件は、多くのことが判ってきた今でこそ、関連していることがわかるものです。しかし当時はまだ、ナイアンティック計画はおろか「イングレス」というゲームさえ、知っている人はほとんどいませんでした(クローズド・ベータ版が公開されたのは11月に入ってから)。

7月のコミコンで警備員に取り押さえられた男、彼こそが、のちにイングレスで起こる様々な出来事を予見することになる、正体不明のセンシティブ・アーティスト、タイコでした。インターネット上でも同時期に公開された彼のポスターは5種類ありましたが、その中の1枚は、4ヶ月後に起こる事件を間違いなく予見していました。

しかし、この映像を見る限りはまだ、大きなイベントではよくあるアクシデント...のようにしか見えませんでした。

ベン・ジャックランドが謎の画像を公開した理由、フリント・ディル氏のツイート、大学教授の拉致事件もまた、意味不明でありながらも、多くの注目を集めるほどの出来事とは言えず、ましてそれらに関連があるなどと気づいた人は、ほとんどいなかったのではないかと思われます。11月にP.A.シャポーのウェブサイトが現れるまでは...。

こうしてイングレスの物語は、ひっそりと幕を開けていたのです──。


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

プロジェクト・リュケイオンのメンバーによる調査活動などを最後にご紹介します。

13アーキタイプ・チャレンジ体験記

リュケイオン調査員 @kidobarrett 氏が、2019年に行われた暗号解読イベント「13アーキタイプ・チャレンジ」を振り返り、解読のプロセスや、暗号にまつわる解説をまとめてくださいました。当時もう解読した方も、脱落した方も、当時はスルーしてしまった方も、あらためてこの謎に挑戦してみては?

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

2021年06月13日~19日

次へ

タイムマシン:2012年11月02日~06日