タイムマシン:2013年09月11日~17日

2013年09月11日~17日
デヴラとハンクの映像から、ヴィスル内部での衝撃的な事実が明らかになりました。またADAがNIAの追跡を逃れようと、強硬策に出た様子なども...。
【概要】

09月11日 水曜日

コントロール(2)

10日の映像の続きと思われる、第2の映像。ヴィスルの人体実験データはオリバーにも共有されていた。XMは何らかの有益なメッセージを含んでいる。だが被験者の一部にはネガティブな反応が見られたとデヴラは言う。シャポーは映像の撮影者や撮影の経緯について更に情報を求めた。

【QOD】映像中のデヴラはかつてとは人物像が異なるように見える。何かがあったのだろうか?

09月12日 木曜日

コントロール(3)

11日の映像の続きと思われる、第3の映像。XMの信号は被験者によって変化していた。メッセージの発信者は複数の可能性があるとデヴラは言う。映像はアノマリー中の会話のため、文明自壊コードによる人類の破滅が危ぶまれている。

【QOD】この映像の撮影者の発言と思われるロシア語の意味は?

09月13日 金曜日

第25回イングレス・レポート (未翻訳)

09月14日 土曜日

ライトマン・グリフ

スタイン・ライトマンが新たに詳細が判明したグリフをGoogle+上に提示した。

【QOD】これらのグリフを解明することの意味は?その有益性、またグリフ言語が存在する理由は?

09月15日 日曜日

早着

タイコの新たなページを公開。作品に描かれた時期についてシャポーは回想する。

【QOD】当初は両極に分かれていただけのイデオロギーが現在細分化しつつある事や、その分類について。また自身はどこに属すと考えているか?

09月16日 月曜日

天使

タイコの新たなページ公開。ライトマンが新たに追加した解析によって、前月30日にADAがクルーに見せたグリフのメッセージが解読された。

【QOD】このグリフを見せたことで、ADAはクルーに何をしたのか?

09月17日 火曜日

ハント

ADAとフィリップスの会話ログ。フィリップスの乗る車輛がADAによって暴走させられ、オムニボアによる追跡を中止するよう要求されている。

【QOD】ADAがこのような手段を取るほど追い詰められているというのは、オムニボアがいかに進歩した事を表すのか?

【ワード・オブ・ザ・デイ】

今週のワード・オブ・ザ・デイはこちら。

ワード・オブ・ザ・デイ:2013/09/11~17

【解説】

前の週に明らかとなったデヴラとハンクの会合映像がこの週さらに2本現れ、新たな事実が発覚しました。ヴィスルで行われていた人体へのXM曝露実験のデータは、同じ頃IQテック社にいたはずのオリバー・リントン=ウルフ博士にも、なぜか共有されていたのです。

人体実験そのものは衝撃的な事実ではありましたが、同時にこのことはXMに関する重要なデータをもたらすことにもなりました。XMは必ずしも万人にとって有益ではなかったのです。被験者の一部はXMに対し強い拒否反応を示し、他者を傷つけさえしていました。

カサンドラ・アノマリーを通じて、シェイパーの存在もまた人類の味方とは言い切れなくなり、当初はXMやシェイパーを「歓迎する」か「拒絶する」かという単純な2択であったものが、次第に複雑化してきていることをシャポーは指摘しています。

* * *

一方、結果的にキャリーのあとを引き継いだ形で、スタイン・ライトマンはグリフの研究を進めていました。これによって、前月にADAがクルーに見せたグリフの意味が完全に解明されましたが、それが具体的にクルーにどんな影響を与えたのかは、まだ謎のままです。

そのADAが、NIAのフィリップスを脅迫しているらしい様子も明らかになりました。この頃のADAはCERNの研究施設を脱出し、ロスアラモス国立研究所のコンピュータに潜伏していたはずです。どうやらNIAは、ADAの行方をオムニボアに追跡させていたようです。

「オムニボア」とはNIAがナイアンティック計画よりも前から諜報活動のために運用してきた人工知能で、ADAはこのオムニボアのプログラムを元に開発されています。つまりADAは、オムニボアの次世代バージョンなのです。しかしながらオムニボアの方も引き続きバージョンアップは続けられていた可能性があり、この時点でどちらが優秀なのかはわかりません。

まぁ、管理者を脅迫して追跡をやめさせる、なんて悪知恵が働く時点で、ADAの方が一枚上手と言えるかもしれませんが...。


【今週のリュケイオン】 (不定期掲載)

今週のリュケイオンはお休みいたします。

Lycaeum Wrap-Upでは、イングレス・ストーリーに関するメンバーの活動を併せて紹介していきたいと考えています。まとめ・考察・参考資料・ファンアートなど、ぜひリュケイオン・テレグラムにてリンクをご紹介ください!

前へ

タイムマシン:2013年09月04日~10日

次へ

タイムマシン:2013年09月18日~24日